FC2ブログ
CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
雨水利用実験住宅ワークショップ準備会

 昨夜は、「雨水利用実験住宅ワークショップ」準備・打ち合わせに出席してきました。

 ワークショップは11月20日の土曜日ですが、気が付くとあと2週間。


 これまでも、勉強会やワークショップを行ってきていて、いよいよ、実際の住宅にどのように絡めるのか。という話になってきています。

 
 雨水利用というと「エコ」という観点がありますが、昨年来の勉強会に参加して、ほほぉ!と思ったのが、「防災」という観点。


 近年のゲリラ豪雨に代表される、雨のどか降り。その凄さに、想定の排水処理能力を超えて、街に水が溢れかえる事態になっていますよね。

 そこで、各建物で、雨水を貯留すると、豪雨時の流出抑制になり、洪水災害を低減できるということです。当然、貯めた雨水は利用して、エコなわけです。

 しかも、家1軒だけでなく、全ての建物が、雨水タンクを取り付けたら、凄いことではないでしょうか?特に、福岡市は水不足が課題で、節水型都市を実践しているので、節水にも繋がりますよね。


 今後は、雨水利用の考え方が広まっていくのではないでしょうか?


 

スポンサーサイト




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村