CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


定期講習

 本日、一級建築士の定期講習で、1日かんずめ・・・


 定期講習とは


 「平成20年11月28日の法改正により、建築士法第二十二条の二に基づき、建築士事務所に所属する建築士に対し、3年毎の定期講習が義務付けられました。
 改正法施行(平成20年11月28日)時点で建築士事務所に所属している建築士、及び改正法施行時点で建築士資格を有し、かつ改正法施行以降平成24年3月31日までに建築士事務所に所属した建築士の方については、初回の受講期限は平成24年3月31日となっています。 」


 というわけで、義務です!

 受けないわけにはいけません。

 しかも、平成24年3月31日までに。です。


 5時間の講義はさすがにしんどかったです。
 
 最後に、講義の内容の考査(テスト)があり、これで落ちていたら、3月31日までの修了は・・・?

 
 悲しいかな。共通一次世代。これまでに、何度と無く試験を受けてきたので、マークシートも慣れっこです。

 でも、斜め前の70代(くらい?)のおじいちゃんはマークシートのやり方がわからず、係りの人に何度も尋ねて、大変そうでした。

 う~ん。試験は慣れです。やり方になれていないとめちゃくちゃ不利です!
  
 おじいちゃん。ちゃんとマークできたかしら?と、気になって・・・


 考査結果は3月末発表だそうです。

 
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村 
 

スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
facebook

 遅ればせながら、facebookに登録してみました。


 登録しただけで、右も左もわかりません。


 マニュアル本が必要です。


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
最後のお勤め

 先週金曜日、旗当番で通学路に立ちました。

 小学校入学以来、6年間、何回、当番がまわってきたのか、もう忘れてしまいましたが・・・

 娘は今春、中学進学。ついに、最後の旗当番でした。 

 最後だと思うと、ちょっとしみじみ・・・

 年月の流れの早さを感じます。  年取るはずだわ。


 翌日は、制服の採寸。

 セーラー服姿を見て、また、しみじみでした。
 

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
 


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
モダニズム建築家の住宅

 本日は、非常勤講師をしている久留米工業大学の後期試験でした。

 後期も終わって、これから春休み。ちょっと一休みです。


 これから試験の解答を採点しますが、合わせて、冬休みのレポートも採点します。


 冬休みの課題は

 「日本のモダニズム建築家の住宅の作品事例をひとつあげ、特徴とその後の住宅建築に与えた影響についてまとめなさい。」

 というものでした。


 さて、さて、学生諸君はどんな建築家を選んでくるのでしょうか? 

 丹下健三かな? 前川國男かな?

 と思っていたら、意外にも一番多かったのが土浦亀城の自邸でした。

 増沢洵の最小限住宅、菊武清訓のスカイハウスが次に多く、渋いところでは堀口捨己が上げられていました。

 前川國男をあげた人はいなかったですね。A・レーモンドも数名いました。


 なかなか、興味深い結果でした。


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村 
 



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
JSCA九州木造部会新年会

 2月4日はJSCA九州の木造部会の新年会に参加してきました。(立春で正に新年!ですね。)


 新年会では、木造部会の許容応力度の勉強会に参加されているメンバーから「我が社の魅力」というテーマで4名が発表しました。

 (私も、発表させて頂きました。  )


 発表された方をご紹介すると・・・


 一人目が、S-カム内蔵式こみ栓を開発されたアイエル・コーポレーション(有)の遠藤さん。
 
 木材に金物だらけの現状の中、鉄と木の強度の違いなどから、果たして金物がよいのか?

 (木が負けてしまう。)

 開発されたのはプラスッチック製のこみ栓で、伝統構法のよさを残すため、意欲的に取り組まれています。


 二人目は古賀市の尾塚建設の尾塚さん。

 寺社建築など、伝統構法を守りつつ、丁寧な仕事をされています。

 基本的には手刻みで、木を見て、適材適所に用いて建物を作られているとお話がありました。

 予算的に厳しくて、プレカットになる時も、自社で木材をプレカット工場に持ち込んで、どこに使うかを予め計画されいるそうです。

 代理店をされているというファイヤーレターデント防燃水の紹介もありました。

 木材に含浸させたり、吹き付けたりすることで、引火点が高くなり、燃え広がらないそうです。(凄い!)


 三人目は私。弊社の取り組んでいる「子どもが伸びる家作り」についてや、それを支える周辺要素として、自然素材を取り入れてることなどを話させて頂きました。


 四人目は川崎建築構造設計事務所の加藤さん。

 最近の設計事例をご紹介されました。

 むくりの付いたS造の屋根や、薄肉ラーメン構造など、なかなか挑戦的な取り組みがありました。

 出席者からも、頑張ってますね~と感嘆の声がでていました。
 

 みなさんのお話を伺って、勉強になりました。


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
 


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
猫の通院

 昨日の日曜日は珍しく仕事の予定がありませんでした。

 (本当、久しぶりです。)


 そして、前々から調子の悪かった猫二匹を病院へGO!

 近くに新しくできたペットクリニックを調べると、日曜日の午前中は診察してることが判明。

 (なかなか、病院に連れて行く時間が取れないのです。 )


 一匹は、慢性の鼻水。

 そして、もう一匹は、尻尾の付け根に何だか大きなできものが・・・


 成人した猫はそれなりに重く、キャリーも同時に二匹は入らず・・・

 (そもそも、キャリーも一匹分しかなく。)

 一匹は手提げ型のキャリーに入れ、もう一匹はリュックサックに入れて、背負って行きました。

 (まるで、闇市の買出しスタイル。)

 しかも、重い・・・


 結局、検査をして貰い、結果まちとなりました。


 昨日から、薬を飲ませるのに、悪戦苦闘。

 旦那と二人かがりで、しかもネットに入れて押さえて、それでも、飲まない・・・

 先生~ 2ml飲ませるのは、至難の業です。

 
 手が傷だらけです。

 
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
時代の波

 とある会合で Facebook の登録を勧められたので、重い腰を上げて、登録しようとするけど、登録できず・・・

 認証文字が読み取れないので、文字が何かわからない為、入力もできず、いかんともしがたい。

 あれこれやっても上手くいかず、やっと、IEが古いからだと気が付きました。


 で、IEをバージョンアップしようとすると、OSがXPと古いので、こちらも上手くいきません。

 折りしも、Windows XP のサポートが終了することが発表されましたが、次から次にと新しく・・・

 その上、土曜日に OutlookExpress の作動不良から、受信メールが全て消失!!!

 
 困ったものです。


 かといって、OSを替えると、CADソフトから、何から、全部替えないといけない・・・

 
 う~ん。

 
 自分の業務だけで完結していれば、OSも古くていいのですが、インターネットやデータのやりとりなど社会と関わろうとすると、そういう訳にもいかず・・・

 
 時代の波ですね。


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。