FC2ブログ
CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
モダニズム建築家の住宅

 本日は、非常勤講師をしている久留米工業大学の後期試験でした。

 後期も終わって、これから春休み。ちょっと一休みです。


 これから試験の解答を採点しますが、合わせて、冬休みのレポートも採点します。


 冬休みの課題は

 「日本のモダニズム建築家の住宅の作品事例をひとつあげ、特徴とその後の住宅建築に与えた影響についてまとめなさい。」

 というものでした。


 さて、さて、学生諸君はどんな建築家を選んでくるのでしょうか? 

 丹下健三かな? 前川國男かな?

 と思っていたら、意外にも一番多かったのが土浦亀城の自邸でした。

 増沢洵の最小限住宅、菊武清訓のスカイハウスが次に多く、渋いところでは堀口捨己が上げられていました。

 前川國男をあげた人はいなかったですね。A・レーモンドも数名いました。


 なかなか、興味深い結果でした。


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村 
 


スポンサーサイト




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村