fc2ブログ
CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
中村好文さん講演会

 12月2日は、福岡市の都市景観賞の表彰式と記念講演会があったので、市役所の講堂まで行ってきました。(残念ながら、私が表彰されたのではないです~)
 去年は、友人の設計者が設計した物件が表彰され、私たちの間ではちょっと盛り上がりました。

 さて、さて、お目当ては、中村好文さんの講演会です。私の好きな建築家のお一人です。旅行の時に撮られたニューヨークの著名な建築物や自作のスライドを交えながらのお話で、あっという間の1時間半でした。
 ご自身の作品では「伊丹十三記念館」などをご紹介されたのですが、なんと、ショップに置く品物や、展示物の選定や展示方法まで、携われたそうで、細部まで中村さんの遊び心と美意識が感じられるものでした。機会を見つけて、見に行かなくては!場所は松山です。

 お話の中で印象的だったのは、伊丹十三さんの文章を引用され「伊丹さんは、『男のおしゃれは、個性的であってはならない。オーソドックスでなければならない。場違いであってはならない。』と言われていたが、これは建築にも当てはまること」とおっしゃたところ。つつしみを忘れないことが大事とも話され、町並みの中にあって、その建物だけが目立てばいいというのは、違う。とお話されました。これは、私が大学時代お世話になった先生も同じことをおしゃっていましたので、改めて、そうだな・・・と思いました。
 
 こうやってお話を伺うと、改めて、建築は楽しいなあ。と思えて、幸せな時間でした。
 


 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
ホントだ
フクシマトモコ | URL | 2008-12-04-Thu 23:52 [編集]
同じ会場に一緒に居たみたいですね・・・
お会いできず残念
でもいいお話でしたね
興味深いですね
オガワ | URL | 2008-12-05-Fri 00:41 [編集]
中村好文さん、設計された建物は見た事ないので
見に行きたいですね。
中村さんに限らず、また建築巡りをご一緒できたら楽しそうですっ♪
camelc | URL | 2008-12-05-Fri 09:51 [編集]
フクシマトモコ様
 いいお話でしたよね。久しぶり、ゆっくりお話したいです。

オガワ様
 私も、見たことなんです。今度一緒に行きましょうね。


トラックバック URL