CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


保育園訪問2

 昨日は以前設計コンペでお世話になった保育園の園長先生にお会いしてきました。約1時間、子育てや建物と子どもの育ちについて色々とお話を伺ってきました。暖かくむかえて頂き、とても嬉しく思いました。多くのお話を伺えて、なるほど!と思うことや、そうなんだ~と考えることがありました。
 今朝、改めて、「伝え忘れていたことがありました。」とお電話を頂きました。それは、今は昔と違って子どもを「待つ」ということができなくなっていると思いますとお話でした。「待つ」ことで、子どもが自ら気づいて行動することを促すことになる。大人は見守ることが大切。というお言葉に、自分も「待て」ていない・・・と暫し、反省したところです。
 学童保育の先生とお話していたら、今の子どもは「何して遊んでいいかわからん」とか「遊んでいいと?」といちいち尋ねてくる子がいるとか・・・昔だったら、考えられなかったことでしょうが、今は指示待ちの子どもが増えているのかもしれません。その理由のひとつに先回りで指示を出してしまう、周りの大人の存在があるのかもと思いました。
 園長先生にはお忙しいところお時間頂き、ありがとうございました。


 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。