CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


校区のもちつき

 土曜日は校区のもちつきでした。今年は子ども育成の町内会長なので、お手伝いに行かないわけにはいきません。

 当日は早朝から準備で、色々な方がこられていました。私は丸めたもちの袋詰め担当だったのですが、つき上がって丸めるまでは時間があったので、もち米の準備のお手伝いをしていました。
 と、「ごめ~ん。誰か、桝でもち米ば、2升つづ、量ってやらんね~。」と言われたので、「あ、やりましょうか?」と応えたのが、いけませんでした。

 気がつけば、7時半から2時間!!もち米を量り続けることに!

 「他の人がしたら、量り方が違うといかんけん、同じ人がせんといかんとよ。」といわれ、一人、もち米と格闘。

 校区の婦人会の方から、
 「あ、もう、違おうが!桝は水平にする!」
 「ほら、軽く盛ってから、すりきると!押さえつけたらいかんめーが。(押さえつけたらいけないでしょ。)」
 「もっと、さばけんとね!はようせんね。」
 「落ちたのは拾って!!」

 と厳しい指導が。

 「いい?!ここには、姑が何十人もおると思って、ちゃんとせんといかんとよ!
  一回の臼で、丸餅が80個とれんやったら、文句がでるっちゃけん!
  量る人がきちんとせんといかん!!」

 ・・・体育会系というか、いや~、勉強になりました。(良い嫁とは程遠い自分には、いい修行になりました。)

 もち米を量り終った後も、蒸し器へのもち米セットをガンガンやって、終わったら、洗い物をガンガンやって、忙しかったです。(あ、暇がなくて、結局、餅は食べれませんでした。

 要領の悪さを改めて自覚して、来年こそは段取り上手になろうと心に誓ったのでした。

↓8時前から、ガンガン搗いています。一般は9時集合なのでこの時点では人もまばら・・・
もちつき会

 



 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。