fc2ブログ
CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
毛利邸拝見

 1月25日は九州大学の藤原研究室で毛利邸の調査に行かれると聞きつけて、おしかけて同行させて頂きました。

 言わずと知れた毛利家は「三本の矢」でも有名な、大大名です。明治維新後は公爵様ですね。

 毛利家本邸は大正5年に竣工しており、花崗岩やヒノキ、ケヤキ等一流の材料がふんだんに使用されています。お話によると「日本の邸宅の到達点」ということでした。

 内部はそれは、それは・・・一枚もののケヤキ。格式ある格天井。など、圧巻でした。
 
毛利邸1

毛利邸2

 「ちり」(柱などの壁からの出寸法のこと)が全体的に大きく、床の間などの壁は、黒い押し縁がぐるっと廻されていて、全体的に重厚な感じです。柱や長押の陰影がくっきりでるので、かっちりした印象です。

 何だか、凄いもの見たな~と、思っていたのは私だけででしょうか?





 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL