CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一級建築士学科試験

 この間の日曜日は一級建築士の学科試験でした。

 きっと、受験生の皆さんは汗だくで頑張っていらっしゃったのでしょう。お疲れ様でした。


 さて、あちこちのサイトで速報が出ていますが、今年の学科試験は難しかったらしいですね。

 昨年度は、(財)建築技術教育普及センターから、「本年より、試験の構成などを大きく見直しており、合格基準点について、各科目は過半の得点、総得点はおおむね90点程度を基本的な水準として想定していたが、得点が想定より著しく高かったことから、合格基準点を97点とした」という発表がされていますが、昨年の合格率は19.6%という例年にない、高い水準でした。

 昨年は、丁度、試験のシステムが変更されてた年でしたから、手探りだったところもあるのでしょうか?

 
 で、今年は、(財)建築技術教育普及センターから出されていた「合格基準点90点」というラインに、ほぼ近くなりそうとの大方の予想です。合格率も、10%~11%前後ではないかとの見方がでているようです。


 昨年、受けた人はラッキーだったということですかね。
 




 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL
2級建築士試験設計製図課題集 平成22年度版 |
ベストアンサー 2010-09-04-Sat 08:20
2級建築士試験設計製図課題集 平成22年度版総合資格 刊発売日 2010-07-...
[続きを読む]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。