fc2ブログ
CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
暑さとの戦い

 さて、知り合って27年、付き合って23年、結婚して13年の私達夫婦ですが、殆ど喧嘩をしたことがありません。

 どんなに、私が家事で手抜きをしても、怒られないので、ありがたいです。(といっても、一切、手伝ってはくれませんが・・・限界ラインに来ると、時間の隙間を見つけて、私が家事をやっております。)まあ、旦那のガンプラを受け入れているし、お互い様ですかね?(笑)


 そんな二人ではありますが、現在、不和の種を抱えております。

 
 というのは・・・空調機の故障。


 以前、ブログにも書きましたが、我が家の空調は只今、故障中。

 暑さの中で暮らしております。


 旦那は暑さが嫌いで、連日の猛暑の中、「頭痛がする~仕事にならん~」とぼやいております。

 空調なしに慣れてしまった私は、もう、なくてもいいかな~と思っているのですが、そうはいかないらしい。

 連日、「こんなところじゃ、仕事できん!」と言って、マックに出かける旦那。


 身体の冷えは万病の元。冷やしすぎは身体に良くないし、できれば冷房なしが理想。と思っているのですが、旦那は、どうも駄目なようです。

 以前、設計させていただいたお住まいでもありました。夏場の寝室の冷房問題。寒いという奥さんと暑がりの旦那さんで、一緒は辛い・・・と、奥さん。冷房の風が直接当たらないように、ベッドの間にロールスクリーンを下げるようにして欲しい。なんて要望がでていました。(先日、テレビで冷えすぎないつもりでドライにしがちですが、ドライでなくて、強風で風をおこして空気を拡散すると、冷えすぎずいいと言ってました。)


 でも、旦那さんと奥さんで冷房の設定でもめるなんて話は、わりとよく聞きますよね。



 本日、修理の為にお見積もりの為、下見に来て頂きました。

 故障の原因は、スペック不足。ずっと、全力疾走状態で、コンプレッサーが疲弊したらしい。

 う~ん。


 エアコンを新しく買った方が安いかな~どうかな?



 ・・・いや、地球の為にも、空調なくてもいいんじゃないですか?(笑)


  それよりも、壁、天井からの輻射熱を減らせば!やっぱ、断熱&遮熱ですかね。
 




 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL