CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女性の社会進出

 いよいよ、明日にせまった福岡市長選挙。

 どちらにしようかな。というところまで、絞り込んでいます。


 さて、さて、今回の市長選挙。

 候補者の一人である前市教育長の植木とみ子氏が途中で、選挙戦からの撤退を表明されましたね。

 私はこの一報を、移動中の車のラジオで知りました。

 その時、パーソナリティの女性の方が「植木さんがそんなことしたら、福岡の女性は、どうしたらいいんですか?(社会で)頑張っている人も一杯いるのに~。」と発言されて、やはり、そうきたか・・・と。

 おそらく、撤退した人が男性候補者だったら、「男性なのに。」って話にはならない。でも、女性は「女性だから。」といわれる。(ひとくくりですか?) 


 約15年前、会社勤めをしていた頃、当時の研究所長から、懇親会の時にこんなことを聞かれました。

 「女性の社会進出って、どう思う?雇用機会についても、最近はどうなの?色々意見もあるだろうけどね。」

 で、私は「この件については、既に答えはでていますから。(ので、議論の余地無し。)」と応えたのですが、所長は怪訝な顔をしていましたね。


 どういう意図があるかというと、女性が社会的に認められて、一定の成果を出すには、男性の1.5倍は頑張らないといけない。(すみません。データではありません。感覚量です。)5割り増しですね。
 まぁ、とにかく、頑張ればいい。

 周りの優秀な女性は、本当に優秀です。正直、男性より、優秀だな~と思う方が沢山います。


 その人たちはきっと、同じだけの成果を出すために、男性よりも5割り増しは頑張っていると思うんです。(あくまで、感覚値。)


 ちょっと、突然ですが、

 ランチェスターの第二法則によると、  攻撃力=兵力数の2乗×武器性能  

 これを仕事と考えると、  仕事の実行力=技能×投入時間の2乗 となるそうです。

 (竹田陽一著 ランチャスター・サクセスプログラム「逆転の人生戦略」より。)


 つまり、能力がない凡人は、人の3倍、4倍と働かないといけない・・・

 この本には、最低限、人の3倍は働こうと書いてあるのですが、一般的な労働時間を7時間とすると、12時間以上労働に充てなさい。とあります。(圧勝するには、4倍型の14時間働くようにと書いてあります。)

 で、一日24時間とすると、食事、入浴、身支度、職場への通勤を考えると、結構これは働き詰めの時間です。例えば、12時間労働は、朝の9時に出社したら、お昼休み1時間をとると、22時までびっちり仕事。14時間労働は深夜0時まで仕事って感じです。(あ、夕飯抜きね。)
 女性は、更にこれの5割り増し。(爆)

 
 ちなみに、主婦である私の場合、これに、家事(掃除、洗濯、食事)で、時間を切りつめても、1.5時間は必要。更に子どもの送迎、朝の送り出しに1時間ロス。夕飯の材料の買い物で、45分ロス。

 ・・・となってくると、寝る時間を削らないといけない。


 もしくは、能力を高めるか・・・ 


 社会的に優遇されているとはいえない女性で、それなりの結果を出している人は、非常に能力が高いか、寝る間をおして、頑張っているか。(どちらも、っていう人もいるでしょう。)


 私は、自分自身、能力的にも、時間的にも、まだまだで、未だ結果を出せていない。と思って、反省しているのですが、ある意味、能力が優秀でなくても、時間をかければ結果が出るのがわかっているので、腐ることなく、淡々と、こなしていくだけだな。と思います。(これが大事だと思います。)


 市長選挙の一件で、色々と考えさせられました。


 明日は、ちゃんと投票に行きます。




 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。