CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


八幡フィールドワーク

 先日、九州大学大学院芸術工学研究院公開講座の学外演習フィールドワークに参加してきました。

 今回のフィールドワークは八幡。

 新日本製鐵 八幡製鉄所 → 大谷会館 → 高見神社 → いのちのたび博物館

 という行程でした。


 この日はたまたま、娘の学校が土曜日参観の振り替えで、お休みでしたので、娘も連れて行きました。

 
 午前中一杯は、八幡製鉄所の見学でしたが、凄かったです。高温でトロトロの銑鉄や真っ赤な鉄が熱延加工されている様子など、感激しました。熱延の工程は、鍛冶屋の仕事が巨大化したような感じで、基本は同じなんだな~と思いました。
 会議室で、会社の沿革の説明を聞いている時は、つまらなそうだった娘も、少々興奮気味でした。特に、銑鉄を運ぶ「ドビードカー」がお気に入りでした。

 大型バスで構内を移動しましたが、八幡製鉄所は何だか一つの国家のようでした。物づくりの基本が見れて、産業の基盤となる製鉄の重要性を認識できました。
 
 これは、一度見学されることをおすすめします!!


 その後、昼食は大谷会館。昭和2年にできた新日鐵の福利厚生施設です。アールデコ調のスタイルが特徴です。


大谷会館


大谷会館2

 
 今回は新日鐵という巨大企業を軸にその影響力の大きさを感じ取れるフィールドワークでした。


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

   
 



 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。