fc2ブログ
CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
くしゃみが怖い

 我が家には4匹猫がおります。それぞれ個性があって面白いのですが、今日はお母さん猫の「あずきちゃん」のお話です。
 あずきちゃんは8年ほど前、以前住んでいたマンションの駐車場で捕獲したぶち猫です。前日からミーミー泣いている声はするものの、姿は見えず・・・娘を保育園にお迎えに行った帰りに駐車場で見つけました。当時生後4ヶ月(推定)程度でしたが、衰弱しきって、身体はコールタールまみれ。(どこに突っ込んだの???)散々迷いましたが、このままでは心配でしたので、我が家に連れ帰りました。
 その頃、我が家にはイケメン猫のくうたろうさんが既にいて、まずは、のみがうつってはいけないと、お風呂場に直行!洗うこと30分。(これが何度洗っても、コールタールが取れない!!)手のひらでぐったりしたので、やばっ!と思い、身体をふきあげると・・・くぴ~と単に眠っておりました。(死んだかと思ってびっくりしました。)(これも後日談ですが、はじめグレーの毛かと思っていたのが、数週間後には真っ白な美麗な猫になったことには驚きました。)
 翌日から、あずきちゃんはくうたろうさんの後をついてまわり、人間になつかないのに、くうたろうさんにべったりでした。そんなあずきちゃんはくうたろうさんの奥さんとなり、5匹の子どもが産まれ、すっかり恰幅のよいお母さん猫になりました。
 彼女は未だ微妙に心を開いておらず、えさをこそこそ食べるとか、人の横を小走りに通るとか、誰かが遊びに来ると隠れるといった状況が続いております。といっても、たま~にだっこさせてくれたり、話しかけてくることもあって、可愛い猫です。
 なにせ、あずきちゃんはとっても怖がり。そんな彼女が一番怖いのが旦那さんのくしゃみ。旦那さんが「は~くしょん!」と大きいくしゃみをすると、「うに、うに、うに・・・」と言いながら、足早に逃げる姿は笑いを誘います。(にゃ~じゃなくて、うにぃと聞こえる。)きっと、くしゃみが何かわかってないのよね。



 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL