CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


広さか?予算か?

 現在、基本設計中の物件・・・

 ・・・でかい。(いや、そもそも住宅でないので、住宅と比べるとでかいのですが。)


 しかし、要望を盛り込むと、この面積になるんですよ。

 で、この面積では明らかに予算オーバー。 

 予算から考えると、これから70坪も縮めないといけません。(いつもの家ニ軒分やん!!!)


 これまでも、設計の際に、要望を入れていくと面積が大きくなり、予算オーバーとなるのを何度も経験しました。

 みなさん、広さを諦めきれないんです。

 「予算から考えても、25坪ぐらいになりますよ~」とお伝えして、そういうプランをご用意しても、「この部屋はもう少し大きく・・・あ、やっぱりお風呂はもうちょっと広く・・・」と大きくなって、結局、32坪くらいになってしまいます。

 仕様(材料など)を落とせばいいとお考えでしょうが、限界があります!

 それに、断熱工事や基礎工事といった住宅の性能は、建物の基礎体力。落とすべきでないところも沢山あります。


 そもそも、人間は、他の動物と比べても、異常に「巣」が大きい動物です。


 ほら、テレビの動物ドキュメンタリーを見ても、巣穴って体が一杯一杯な感じが多いですよね。


 思うに、人間には精神的な部分が膨らんでいて、自分自身の領域は、身体だけでなく周りの空間領域まで含んで「自分」なのでは?

 これは、R・ソマーのいうパーソナルスペースと同じですが、外に出ているのは、精神的な部分だと思うのです。

 自分の安心領域の為に、広さが必要なんですよね~



 これから、面積縮小プラン作ります!

 縮むかなぁ・・・

 
にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村
 


 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。