CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年の瀬

いよいよ2012年も暮れようとしています。

年末は年内に納めないといけない仕事で、26日まで立て込んでいて、息つく間もなく28日の夕方までぎりぎり打合せで(資料の準備もあり・・・)、はっと気が付いたら、29日でした。連日、深夜2時半、3時までの仕事で、29日は電池切れ・・・30日、31日で大掃除をしました。

振り返ると今年は大きな変化な年でした。

娘が中学生になり、愛猫がなくなり、三年間かけて取り組んだ雨水利用実験住宅が無事に竣工し、例年に比べ、手がけた物件の数も多い年となりました。
LLP木の環の設立に参加させて頂き、また、パナソニック電工の建築家相談会の担当メンバーになり、一般の方の相談をさせて頂きました。
後進の指導もできたらと考え、インテリアコーディネーター講座も開講しました。
また、多くの方々にお目にかかり、ご縁を頂きました。

1年間を過ごし、多くの出会いの中、いくつかの思いを再確認しました。

ひとつは、住環境や建築環境が思っている以上に、心や身体に影響があることをみなさんにお伝えしたいということ。

そして、もうひとつは、働く女性や子育て中の女性の応援をしたい。ということ。日々の暮らしの中で、家事が楽になるように、子育てが楽になるように、住まいが変わることで、お手伝いできることがあるのではないか?

先日、とある会に参加して、改めて思ったのは、多くの女性が、男性との対極軸の中で、自分自身を発揮できず、苦労しているということ。
女性が自由に、職業の選択ができ、自分らしく生きられたら、日本がよくなる気がするのは、私だけでしょうか?
残念ながら、今の日本は、女性は結婚、育児に左右され、ねばならない。の束縛の中、選択肢がないように思えます、
結婚や育児もひとつの通過点として、その時々の最善が選択できるようになれば、その時間を楽しむことができれば、そして、女性の就業率があがれば、少子化による就労人口の減少や税収の減少などの問題が解決すると思うのです。

来年は、そんな思いを胸に、設計活動とともに、やれることをやって行きたいと思います。

みなさま、本年はお世話になり、ありがとうございました。

来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村




 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。