CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


補正作業中

 現在、確認申請中の物件・・・指摘事項の補正作業中。

 現在、学会投稿論文原稿・・・指摘事項の補正作業中。


 ・・・・・・・


 指摘が多いと、ちょっと、モチベーション下がりますね。(苦笑)

 突っ込みどころ、満載!ということなのか、いや、丁寧に見て頂いているということで。


 実際、客観的に第三者の立場で見て頂くと、こちらが、俯瞰できていなかった部分に気づかされます。

 本当、人の意見をきくことは、とても大事なことだと思います。

 
 この考え方は、自分の仕事の進め方でもそうなので、直ぐ、人の言うことをきく。と周りから、いわれるのですが、一旦、否定せずに、受け取る。というスタンスです。

 
 そういえば、この間、建築家面談で、数人の建築家さんと会われて、どなたに依頼されるかを決められる。というのにお声をかけて頂きまして、面談に参加してきました。

 結局、違う建築家の方に決まったのですが、ちゃんと、その理由と、面談に参加された建築家の印象が一枚にまとめられたシートが届きました。(フィードバックがあるのが、すごいですね。)

 私のところは・・・「話しやすかった。」以上!と言う感じでした。(笑)

 (ちょっとだけ、反省・・・しました。)


 そこで、気が付かされたのですが、他の建築家の方は、自分のポリシーや作品への熱い思いを語ってらしゃるんですね。

 私は、事例の紹介はそこそこにして、「何か今の暮らしで不便なところありますか?」とか、「どんな暮らし方をされたいですか?」と、クライアントの話を聞きたいな~と思っているのですが、こんなところでも、建築家らしくない部分が出てしまいました。

 
 いえいえ、言いなりってわけではないんですよ。(笑)

 できないことはできないって、いいますから。

 (正直者ですから、できないっていう時は、本当にできない時です。)

 


 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。