CAMELC公式ブログへようこそ
メルマガ
メルマガ登録/解除
Powered by AccessMail
メールアドレスとお名前を入力し、登録ボタンを押してください

お名前(必須): 

メールアドレスを入力し、解除ボタンを押してください
 

プロフィール

camelc by 松野尾仁美

Author:camelc by 松野尾仁美
福岡市内の小さな設計・デザイン事務所です。
旦那がフラッフィックデザイン、所長である私が建築デザインを担当しています。
HPはhttp://www.camelc.net/です。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

カテゴリー

RSSフィード
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


亜熱帯化?

 昨日も福岡の街は雷雨に見舞われました。丁度、夕方くらいから数時間、ガラガラと雷が響き、激しい雨でした。このところ、よくある現象です。
 これじゃあ、まるでスコールのようです。亜熱帯化しているのでしょうか??

 以前、研究所に勤めていた時は、勤務先がつくば市でした。同僚は関東・関西の方が多く、福岡出身というと、地の果てから来たように思われていました。先輩方も、関門海峡を渡ったことがない・・・なんて方も多かったです。「福岡は亜熱帯でしょう。博多駅前のやしの木を見ると、亜熱帯にしか見えない・・・」といわれたこともありますが、いえいえ、結構冬は寒いんです。

 研究所で勤務していた時は、鋼板屋根の雨音騒音を改善というテーマをやっていました。その時、色々と調べて過去の気象データから、1時間あたりの降水量は100ミリを超えることは少なく、何年かに一度。そんなデータから100ミリを目安に実験計画をたてたものです。
 しかし、最近は1時間あたりの降水量が100ミリを超えることはよくあることになってしまいました。

 地球温暖化の影響でしょうか?このままでは、本当に福岡も亜熱帯になるのでは??と思えるこの頃です。


 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 


トラックバック URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。